2010年11月15日 (月)

「1MSのススメ(ライントレード)」 株式会社nica

「1MSのススメ(ライントレード)」

下記のサイトより購入し感想を送るだけで9600円安くなります。

「1MSのススメ(ライントレード)」 



結論から言うと、相場はテクニカルの基本が有効な時期とテクニカルの基本が有効では無い時期と2つの時期が御座います。

また、一般的なテクニカルの解説がトレードを実践するに当たって不十分なモノ(少なくとも私はそう感じる)も多くあります。

そんな中、N澤さんは真面目に“基本”を学んで、“テクニカルを通常の方法でのみ”使用していて負ける。

負けるから、もっと勉強しなくてはと頑張って“基本”を学び、また負ける。

頑張っても、頑張っても、結果がついてこない。

「もう、訳が分からない…」 という状況な訳です。

厄介な事に相場はテクニカルの基本が通用する時期があるので、これが正しいと思ってしまうのです。

しかし、こういったことをすべて説明し、N澤さんが理解する為に検証を行う…という作業は、時間がかなり掛かります。

私の経験上、結果が見えない事にモチベーションを維持出来なくて挫折する人が、圧倒的多数を占めます。

N澤さんには悪いですけど、N澤さんもそうなるだろうな~と、当時は思っていました。

だから比較的結果が早くに見えて、更にトレードの手法として難易度の低い手法が良いと言う事で、N澤さんに教えたのが今回紹介する「1MSのライントレード」です。

1MSというのは1分足を使ったスキャルの事です。(私の造語です)

今回紹介するトレンドラインは、一般のトレンドラインの引き方と異なるので便宜上、通常のトレンドラインと1MSのトレンドラインと分けています。

1分足のスキャルと言っても、トレードを数稽古するには短い時間足の方が良いので1M足をメインに解説しているだけで、このライントレード自体は5分足でも時間足でもトレードは可能です。

「1MSのライントレード」の特徴を言えば ・トレンドラインの引き方が簡単(ルールがある) ・ラインの位置、ブレイクのタイミング等から、相場の動きがある程度読める ・1分足からどの時間足でも使用可能   などになります 。

ラグジュアリーFX 次世代型自動売買システム「ネクストFX」 月間1000pipsオーバー【トレンドマスター】100年以上変わらない相場の真理 FX孔明オートトレードシステム Forward FX 自動売買システム「フォワードFX」

無料ブログはココログ